しまりすの日常

日曜日と月曜日の間。2022/#44 YouTubeチャンネル登録379名。

 

 

一週間お疲れさまでした!今週は比較的お天気よかったかな?いつもは近所のスーパーで買い物を済ませてるんですが、今週は少し遠くまで出かけたりしてちょっとお散歩出来ました。運動しないとね……。

 

今週は色々とアニメを見たような見てないような?リアルタイムのではありませんが。

骸骨騎士様を途中までと銀河英雄伝説も途中まで。いや、銀英伝は1期?は最後まで行ったのかな?

まずは骸骨騎士様の方ですが、こっちは導入が少し雑な感じがしました。

いつも通りと言ったらアレですが、オンラインゲームしてて寝落ちしてその世界に……という事で、最初は夢か現実かなんて感じです。でもすぐにコレは現実であるとして行動を開始。これもいつも通りですが最初からかなりの強さを誇っています。

なんというか第一話のその導入から少し置いてけぼり間がありまして……僕が最近のアニメを見てなかったり、そこまで異世界転生モノに慣れてないという事もあると思います。主人公が俺ツエーするのがあまり好きではないのでそのせいもあります。

鬼滅のコラでもよく無惨さまが言っていますが、なぜ主人公が最強である事がほとんどなんでしょうか?

読者の願望を形にするという事で、現実とは真逆の自分がモブではなく主人公、かつ馬鹿にした人間に復讐したり実は才能があって、最強スキルで、と言うのが需要としてそんなにあるんでしょうか?

特別なスキルがないからこそ工夫したり協力したり、そういった方面ではウケが悪いんですかね?馬鹿にされていたスキルが実は最強だったなんて、スキルという存在が前提の世界でそんなにオリジナリティ溢れる新スキルがバンバン生まれるんでしょうか?というかそもそもゲームじゃないんだから、系統くらいの分別はあったとしても念能力くらい各個人でバラバラであるはずだとも思ってしまいます。

自分が特別な存在でありたいというのは誰もが持つ願望ではあります。

隠れた才能を夢想するのも良いですが、今ある能力でどうするか、何が出来るのか、という方向の物語が個人的には好きですというオチのない話でした!!

 

さー銀河英雄伝説ですよ!!!

コレ知ってますか??銀英伝!!遥か昔の作品ですが、今見ても非常に面白いです。

星界シリーズ的な作品といえば作品ですが、主人公たちがかなり政治的にも影響力があるのでその辺りの描写が多めです。宇宙での戦闘シーンはもちろん、人間関係だったり政治的な駆け引きも楽しかったりイライラしたりできます。

僕の大好物の、男同士の友情というか信頼関係というか、もう最高です。

登場人物のほとんどがクズ(個人的見解)で、主人公たちはそのクズに仕方なく従ったり粛清したりしています。モブ兵士というか将校クラスもですが、ぶっちゃけ主人公の艦隊に入れなかった方々はだいたい無駄死にしてますね。可哀想。

未来の話ですが基本的には腐敗した支配階級とそれを変えようとする、もしくは控えめによく思っていない陣営との戦いです。

この作品が作られたのは何十年も前ですが、現在でも下が上に抱く印象はそんなに変わってないような気がしますね。上の下に対する態度かな?既得権益を手放そうとしない愚かな上級国民とそれを憎む民衆。

上級国民は上級国民でその既得権益で守るモノ、守らなければならないモノがある人物もいるのでしょうが、基本的にはクズ(個人的見解)しかいないので粛清されていく様は見ていて気持ちいいです。僕は庶民なので。

これも俺ツエーな無双状態ではあるんですが、なぜか抵抗感はありません。何故でしょうか?

元々の成立した世界の中だからかな?転生する必要ないでしょとはいつも思ってるので。

 

まぁそんなこんなで今週は楽しく過ごせましたとさ!

 

今週の活動

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。