NIZ / ゲーム / ダンジョン探索日記

NIZと呼ばれる迷宮へ。 しまりすダンジョン探索日記 #3

目が覚めるとそこは拠点の寺院だった。

戦闘で死んだ僕は生き残ったつむぎ達に町まで運ばれて、無事蘇生してもらえたらしい。

恐ろしいほどの倦怠感があるけど『死ぬ』と感じたあの絶望感からすれば、むしろ天国にいるよ……うな……?

 

『……!!』

 

また死ぬかと思った。ナニコレ隣でしろごはん死んでるんですけど。

運んでもらっておいてアレだけどよく運べたな……。

死んでいるという状態は寝ているのとは明らかに違うなにか異質な雰囲気がある。よく知っている顔だとなおさらギャップでもう見ていられない。怖い。これ運んできたとかスゴイな。美味しいモノ食べさせてあげよう。

 

『囁き、祈り、詠唱、念じろ』

 

しろごはんも無事生き返り、なんとかまた6人(4人+2匹)揃って探索ができる。

とりあえず蘇生費用でお金が無くなってしまったので、みんなに食べさせてあげるご馳走はまた今度。消耗した、というかもうスッカラカンな魔力を回復させるために宿屋(馬小屋)に泊まる。寝心地は最悪で体力は回復しないけど魔力は回復できる。

馬小屋はお金が全然かからないので新米冒険者はみんな利用しているようだ。

そして礼拝堂で祈る事で魔力を消費して体力を回復できる。そんなに宗教が盛んなようには見えないのに礼拝堂が併設されてるの不思議だったんだよね……納得。

そしてこの『馬小屋と礼拝堂の往復』も新米冒険者あるあるらしい。

お金を稼いで早くまともな部屋に泊まりたいなぁ……。

さてさて、それでは気を取り直してご馳走代を稼ぐためにまた迷宮に潜りましょうかね。

【最初の部屋】の洗礼によって酷い目にあったけど、他の冒険者から生き残るための非常にありがたい情報を聞くことができた。

どうやら扉を開けて出てくるモンスターは“毎回違う”らしい。ちょっと意味が分からない。

詳しく聞いた事をまとめると……。

 

しまりすのノート

▷扉を開けると中にいる敵と遭遇し戦闘になる。

▷その戦闘で相手が多すぎたり状況が悪い時は“一旦逃げて”扉の前に戻る。

▷再び扉を開けると“さっきとは違う敵集団”と遭遇する。

▷繰り返す事で敵を“厳選”できるが、必ず逃げられる訳ではないので注意。

 

という事らしい。

扉の中の敵はいったいどうなっている?どういう状態なのか全然わからない。

敵集団がたくさんいるわけでもないのに、毎回扉を開ける事で“その部屋に存在していた”モンスターが確定する??

仕組みは何一つ分かっていないようで、あの迷宮を作った存在の魔力によって【そうなっている】そうだ。他にも理由は分からないが【そうなっている】コトはあるようで、進んでいけば分かる、とだけ忠告してくれた。

 

再度迷宮に潜り、忠告通りに敵の“厳選”をしてみる。

本当に変わる。敵の種類、グループの数、一体どうなってるんだこの扉は、この部屋は……?

しかし大変都合がいいので最大限利用させてもらおう!

 

グループが1つの状態になるまで出入りを繰り返し、途中逃げるのを失敗して死にかけたがなんとか戦闘初勝利を飾る事が出来た。

迷宮との往復を繰り返している中、途中でまたしろごはんと今度はねこちゃんがやられてしまった。

今度は僕は生きていたので前回つむぎ達がやってくれた事を初体験する。もう2度としたくない。

 

そして寺院である問題が発生する。

 

 

ショックで息が止まった。いや息の根は止まってない。ほぼ止まってたけど。

しろごはんの蘇生に失敗して“灰”になってしまった!!!もう失敗できない……!

 

これも【そうなっている】ことの1つで、この世界の死者の状態といったらおかしいが、とにかく“死んでいる”状態にも段階が3種類ある。

 

死者の状態

▷【死亡】 単純に死んでいるという状態。寺院で蘇生できる。基本料金。

▷【灰】  死亡からの蘇生失敗で移行する状態。寺院で蘇生できる。追加料金。

▷【ロスト】灰からの蘇生失敗で移行する状態。状態というか“消滅”する。蘇生不可。

 

つまりこの灰の状態で次失敗するともう“しろごはんという存在”は消滅して、この世界にはいなくなる。どんな魔法でも奇跡でも、もちろん金をいくら寺院に積んでも蘇らせることは出来ない。

そんな高位の魔法を使えるようになるには途方もない時間がかかるだろうし、今は全財産をはたいて寺院の蘇生の祈りに賭けるしかない。

 

『囁き、祈り、詠唱、念じろ』

 

今回はギリギリのところで無事蘇生できて一安心。なんだかんだもう2回も目の前で奥様が死んでいる状態、さらに今度は消える消えないの瀬戸際を体験するなんて……しかし無事に戻って本当に良かった。

 

またパーティが全員揃い、再びの迷宮。

慎重に進み部屋での敵厳選。今度は運よく数が少ないモンスター集団に遭遇することができた。

スリープも入って問題なく撃破!この眠る眠らないで戦闘の難易度が全然違う。

帰り道も敵に遭った場合は全力対象!部屋での戦闘であまり魔力を使わなかったから余裕がある。

敵に遭わずに無事帰還!宿屋!馬小屋!!

※戦闘の様子や勝利の瞬間のスクショ忘れましたのでダイジェスト……。


 

いつも通りに馬小屋で休み朝を迎えると……なにか違う。違和感がある。

パーティの他のメンバーも同じように感じているようだ。もこもことつむぎは昨日まで、つい昨日までまだ上手く使えなかった魔法が使えるようになっていた。何が起きている?

 

これもまた他の冒険者、宿の主人が教えてくれた。

どうやら宿に泊まると成長を促進する効果があるらしい。たとえ馬小屋でも。

冒険者は迷宮で戦闘をしたり経験を積み、そして宿屋に泊まるとその経験が自分のモノになる。一晩で魔法を覚えたり少し力がついたり身のこなしが軽くなったりは不思議だけど、これも【そういうこと】らしい。

この能力が上がる事を専門用語で“レベルアップ”と言うそうだ。実感としてわかるので、どのくらいレベルアップしたらこの魔法を使えるようになる、みたいな統計も取られているらしい。すごいな。

全体としては少し強くなったけど、まだまだ全然連戦は難しそう。

もう少し安定して戦えるように引き続き最初の部屋マラソンに向かう……。

 

現在のしまりすパーティ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。